タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.12.14

エクステリア工事の打ち合わせって何をする?用意しておいた方がいいモノ

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
カーポートの設置や、庭づくり、駐車場にコンクリートを入れるなど、マイホームのエクステリアや外構の工事の相談は色々!
新築で家を建てた後に、「カーポートをつけたい」とお越しいただくこともあれば、新築工事と併せて「お庭に樹木を植えてほしい」なんてご依頼があったとき。
最初の打ち合わせで何を話し合うべきか、あらかじめ準備しておくと、その後の見積もりやプランニングもスムーズです。

ということで、今日はエクステリアや外構工事のプロが、工事の打ち合わせの際に“用意しておいた方がいいモノ”を解説します。

■〇〇があれば、打ち合わせがスムーズ!

例えば、ご自宅にカーポートをつけたいと思ったとき。
「車は2台停めたいな」など希望はあったとしても、どのくらいのサイズがいいのか。どこに設置できるのかなどは、プロに相談してみないとわかりませんよね。

カーポートのサイズやタイプ、工事がどんなふうにできそうかなどが、打ち合わせの段階でなんとなく分かればその後のプランや工事もスムーズ。
現地で確認が必要ではありますが、「ざっくり予算はこのくらいかな」と概算をお出しすることもできます。

そんなスムーズな打ち合わせのために必須なのが……。
ズバリ「設計図面

(1)敷地にどんな配置で家が建っているかを示す【配置図】
(2)真上から見た時にどんな間取りかがわかる【平面図】
(3)窓や軒の高さなどもわかる【立面図】

この3つの図面を用意しておくといいでしょう。
もちろん「家を建ててから結構建ってしまっているから図面がどこかに行ってしまった!」という場合でも、現地調査で対応できますのでご安心くださいね◎
エクステリアや外構工事に関することなら、気軽にヤマガタヤまでご相談ください♪

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら