タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.10.15

ファブリックでお手軽! 秋の模様替え

こんにちは、リフォームガーデンです。
10月も半ばとなり、日が暮れる時間が早くなって秋の訪れを感じますね。
そろそろインテリアもイメージチェンジ、季節の変化をお部屋に取り入れてリフレッシュしてみませんか。

模様替えに手軽に使えるのが布や織物などのファブリック。最近人気の「ファブリックパネル」をご存じですか?
好きな絵柄の布をボードに貼ってインテリアとして飾って楽しめます(^^)

まずは、ちょっとしたスーペースから始めても…


「ファブリックパネル」「ファブリックボード
」とも呼ばれ、発祥はスウェーデンやフィンランドなど北欧なんだそう。

寒い北欧では家で過ごす時間が長いので、家の中を少しでも華やかに彩り楽しむために工夫されてきたんですね。

季節や気分に合わせてパネルを付け替えたり、複数のパネルを組み合わせて飾ったりと、いろいろな楽しみ方があります。
人気の“マリメッコ“の柄で北欧テイストに、クラシックなインテリアには“ウイリアム・モリス“のファブリックも素敵です。

左:マリメッコ公式オンラインショップより  右:V&A Pattern William Morris image discより

お気に入りの布地、素材を選べる場合は、発色性の良いレーヨンが向いています。
小さめのサイズでちょっとしたスペースをイメージチェンジするのも、気軽に始められて楽しいですね。

 


他にもファブリックは、ソファーに掛けたりテーブルに敷くだけで手軽にお部屋をイメージチェンジできます。

この時、用途によって素材を使い分けるのもおすすめです。
キッチンなど汚れやすい場所は洗濯に強いポリエステル。体に触れるクッションカバーなどは肌触りのよい綿やシルク
また、吊るして間仕切りに使うときは変色しにくいUV加工生地がおすすめです。

インテリアでも季節の移り変わりを楽しみつつ、お家での時間を快適にお過ごしください(^^)

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら