タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2018.06.04

フィカス・ウンベラータ 挿し木成功!

こんにちは。リフォームガーデンです✿
ショウルームの観葉植物(フィカス・ウンベラータ)寒い時期に元気がなくなりました(/_;)
と、いうことで元気に復活させたいと思い4/29に挿し木作業をしました。。
剪定、挿し木等は、春から秋が生長期が最適です🌱

毎日の水やりと愛情を注いだ成果でしょうか!!
挿し木していた3本と、剪定した元の枝から次々と新芽が出て、
新葉が開いてきましたよ(*’▽’)

挿し木したフィカス・ウンベラータ


実はフィカス・ウンベラータは、上へ上へと伸びていく性質があります。
ショウルームの枝も上へ上へと伸びて長くなったのですが、下部に葉っぱが無い!!!
高さを短くし剪定した部分から新芽が出して、葉っぱのボリュームを戻そうと試しみたのです。

剪定した元のフィカス・ウンベラータ


大成功\(^o^)/

元気のないフィカス・ウンベラータ


【フィカス・ウンベラータ】
フィカスとは属性名でゴムの木の仲間で、ウンベラータ(umbellata)という名前はラテン語の「日傘」(umbella)から来ています。。
ハート型の大きな葉がキュートな観葉植物ですよ。
茎や枝が出ている部分のすぐ下をカットすると、新芽が出やすくなりますよ。
★作業する時の注意です!
剪定をすると、切り口からゴムの木特有のべたべたした白い樹液が出てきます。この白い樹液はとてもべたべたして洗ってもなかなか取れません。人によってはかぶれてしまう事もあるので、直接肌に触れないように気をつけてくださいね。

このページの上部へ

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >