タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.07.14

リフォームここが知りたい!「鉄骨住宅と木造住宅でリフォームしやすさは変わる?」

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
戸建住宅からマンションまで、お客さまのお住まいのリフォーム・リノベーションをする中で、時折お客様からご質問いただくのが「鉄骨住宅だけどリフォームできる?」というお問合せです。
例えばこれから中古住宅を購入してリフォームをご検討される際。木造か、鉄骨かでリフォームできる範囲が変わるのであれば知っておきたいところですよね。
今回は、住まいの構造の違いによってリフォームやリノベーションのしやすさはどう変わるのかをお話ししてみましょう!

■鉄骨と木造でリフォームできることは変わるのか

結論からお話ししてしまえば、鉄骨住宅も木造住宅も、リフォームやリノベーションは可能です。
ただし、それぞれの住まいでできること・できないことがあるのも事実

例えば、木造住宅の場合。
構造上必要な柱や耐力壁などはどうしても取り除くことができないため、間取りをガラリと変えたくても柱や壁が動かせない場合もあります。

一方で、鉄骨住宅はこうした柱や耐力壁がなくフレームで建物を支えているため、間取り変更が比較的にできます。
ただし、窓を新たに作りたいなどという場合には、制限が出ることもあるので注意が必要です。

特に間取りは変えずに、水回りの交換や床・クロスの交換などのリフォームだけで良いのであれば、木造も鉄骨もリフォームのしやすさやできる範囲にそれほど違いはありません。
参考にして見てくださいね!

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら