タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.12.21

教えてヤマガタヤ!「リフォームとリノベーションって何が違うの?」

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
今日はリフォームやリノベーションに関するよくある疑問をプロが解説!
今回取り上げるテーマは、「リフォームとリノベーションの違い」です。
みなさんは、リフォームとリノベーション、何が違うのかわかりますか?

■リフォームとリノベーションの違い

最近は、マンションリノベ、リノベ物件、リノベ住宅……などなど、リフォームという言葉と同じくらいリノベーションという言葉を耳にすることも増えていますよね。

リフォームとリノベーション。その違いは何かというと、どこまで空間を改変しているかどうか。

リフォームは英語でre(再び)+form(形にする)という意味なので、老朽化したり壊れた部分を直したりして、元の形に近い姿に戻すのが本来の意味。キッチン設備を交換したり、お風呂を新しくしたり。そんな工事はリフォーム工事です。

一方、リノベーションは、英語でre(再び)+nov(新しく)+ation(する)という意味。リフォームよりも新しくする、刷新するという意味合いが強くなります。リノベーションといえば、倉庫を住宅や店舗に変えたり、マンションの間取りをガラリと変えてしまったりするような工事を指します。

実際にリノベ事例として紹介されているものを見てみると、「あれ、これはリノベーションじゃなくてリフォームだな」なんてプロの目からは思うことも多いのが実情。
クロスの張り替えを“プチリノベ”と呼ぶなど、なんとなくリノベーションってかっこよさそう。と思われているからか、最近はますます線引きが曖昧になっています。
言葉で説明するよりも、実際の事例を見ていただいた方がきっとわかりやすいかもしれませんよね。
ということで!
次回からは、リフォームとリノベーションの事例を1つずつご紹介いたします。
ぜひ次回の投稿もチェックしてみてくださいね!

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら