タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.07.12

暗いお部屋を明るくリフォーム!開放感の出し方・作り方

こんにちは、岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしている、リフォームガーデン ヤマガタヤです。
長く暮らしたお住まいをリフォームする際に「明るい家にしたい!」とご要望をいただくこと、実は結構たくさんあります。お部屋の暗さは立地条件だけでなく、窓の配置や間取りなどが原因になっていることもしばしば。そのためリフォームで家の暗さを解決できることも結構多くあるんですよ。
ということで、今日はリフォームで明るい空間を作るためのアイデアや工夫をリフォームのプロが解説します。

■部屋が暗い原因いろいろ

お部屋が暗くなる原因は、

・窓の高さが低い
・窓が小さい
・窓の配置が悪い
・立地的に日当たりが悪い

などが考えられます。
隣の家や建物の日陰になってしまっている場合でも、窓の配置を工夫するだけで暗さを解消できることも。
実際に、お部屋が暗いとお悩みの方に対してリフォーム時にプランでご提案することを次からご紹介しましょう。

■明るい部屋にリフォームするための工夫

(1)窓

私たちがお部屋を明るくリフォームするために特に意識しているのが、窓の大きさ・高さ・位置の3つです。

外光を取り入れるには、窓の大きさは大きければ大きいほど、窓の位置は高ければ高いほど安定した光が室内に入りやすくなります。特に北側の窓に有効です。

(2)壁や天井の色

また、リフォームで壁や天井のクロスを貼り替えする際には、できるだけ明るい色を取り入れると良いでしょう
というのも、光は明るい色にあたれば反射してさらに明るさを作れるから。同じ光の量が入るお部屋でも、黒やブラウンの色味の壁紙のお部屋より白い壁紙の部屋の方が明るさを感じられます。
部屋の用途に合わせて白くなり過ぎないようにする場合もあります。

家の中が明るければ、なんだか気持ちも明るくなるものだからこそ!
リフォームをする際には、明るい空間作りも工夫してみてはいかがでしょうか?リフォームガーデン ヤマガタヤでは、今のお住まいでお悩みのポイントなどを伺いながら、ぴったりのリフォームプランをご提案させていただきます♪

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら