タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.12.06

桜と紅葉が一緒に見られる贅沢な風景… “ 四季桜 “

こんにちは。リフォームガーデンです。
12月に入りました。ここ数日、ぐっと冷え込む日も増えましたね。
急に寒くなりましたので、どうぞ風邪などひかれないよう、お気をつけください。

先日、用事のついでに足を延ばして「四季桜」を見ることができる愛知県豊田市小原町に寄ってきました。
桜と言えばやはり春を思い浮かべますが、日本では古くから桜の栽培が盛んで、園芸品種は200種以上にも及び、
四季桜、十月桜、冬桜など、春以外にも咲く桜も数種あります。

 

豊田市小原町の桜は、「四季桜(シキザクラ)」です。
四季桜は、豆桜(マメザクラ)と江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)の種間交雑種と言われていて、花色は白色~薄い紅色で一重咲き。
夏の間に成長した花芽が、秋から冬にかけて順次咲き、小さい花芽は冬を越して3月中頃から咲き始めます。

 

小原地区では、地区の木に制定し繁殖に力を入れているため、地区のいたるところで四季桜を見ることができます。
地区内の四季桜の本数は、約10,000本あるそうですよ。
公園や川辺りの他、民家にも庭木として植えられていました。庭で桜と紅葉の共演が見られるなんて、贅沢ですね!

 

予想以上に四季桜の本数があり、また秋咲の桜というと、花の付きも少し寂しい印象がありましたが、
こちらの四季桜はしっかり花がついていて、見応えがありました。淡いピンク色の花弁が可憐です(^^)

 

詳しく知らずに立ち寄ったのですが、観光バスも訪れ、四季桜まつりが開催されるなど、名所となっているのですね。
見ごろは、年により多少変わりますが、春は3月中旬から4月上旬、桜と紅葉とのコラボレーションは、11月上旬から末頃がおすすめ時期。
その後、紅葉が先に終わり、桜の花は今年は12月中旬ころまで楽しめそう、との事です(^^)

 

■四季桜(シキザクラ)  庭木としても流通している品種です。
・バラ目バラ科サクラ属
・花の大きさ 小輪
・花色 淡紅
・開花期 3月下旬~4月上旬、10月~12月の二季咲き
・日照  日向むき

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら