タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.09.16

「サステナブルファッション」って何?

こんにちは、リフォームガーデンです。
まだ暑い日が続きますが、ショーウィンドウやショップでは、装いは秋物に変わっていますね。
ところで、「サステナブルファッション」という言葉、耳にされたことがありますか?
今回はちょっと気になったワード、「サステナブルファッション」についてお届けします。


サステナブル
(Sustainable)とは英語で「持続可能な」という意味。
近年は「環境に配慮して持続可能」という意味も持ち、
SDGs (Sustainable Development Goals):環境に配慮して持続可能な開発目標」の頭文字にもなっています。

「サステナブルファッション」は、環境に配慮した衣服の生産・着用・リサイクル・廃棄を目指す取り組みのことです。
 特に衣服は製造エネルギーが大きく、寿命が短かいことが国際的課題になっているため、環境省もこの取り組みを推進しています。

●環境省が提唱する5つのアクション
1. 今持っている服を長く大切に
2. 再利用でファッションを楽しもう
3. 先のことを考えて買おう
4. 作られ方をしっかり見よう
5. 服を資源として再活用しよう

出典:環境省 「SUSTAINABLE FASHIONこれからのファッションを持続可能に」

家庭からごみとして出される衣類は、年間約50万トンもあるそう。
平均すると、一日あたり大型トラック約130台分の服が焼却・埋立処分されていることになります。
そして、ごみに出された衣服が再資源化されるのは、わずかに5%程度。

統計では、1年間1回も着られていない服が一人あたり25枚もあるそうです。
そして、家庭から手放される衣服のうち、リユース・リサイクルされる割合は約34%。残りの服はごみとして処理されています。


似たような衣類を買ってしまわないためにも… ”衣替え”は、今ある服を見直すチャンスです!

金額はかかりましたが、着なくなってどうしたものか…と思っていた数着を最近、リメイクしてもらいました。
また、リサイクルショップも増えて活用しやすくなってきましたね。
一着に愛着を持って大切に…着ることを楽しみたいと思います(^^)

 

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら