くある質問

お客様からいただく、よくある質問にお答えします。

リフォームについての質問
Q1

生活しながらリフォームできますか?

生活しながらでも工事は可能です。一時的に断水や停電、ほこりが発生する場合がありますのでご了承ください。 設備に関しては、ご使用いただけない期間はありますが、仮設キッチン、浴室、トイレも用意できます。(有償)
(リフォームの内容. 期間に応じて協力業者用の仮設トイレは設置致します。)

Q2

仕事をしていて不在が多いのですが、工事できますか?また、どんな業者さんが来ますか?

お客様の了解を頂ければ、不在中の工事も可能です。
鍵をお預かりして工事する事はありますが、貴重品などの管理はお願いしております。

Q3

工事前や工事中に私達(施主様)が、やらなければならない事は何ですか?

工事前にお客様にお願いしたい事は、住宅設備内のインテリア小物の片付けや移動です。大きな家具・家電はお手伝いさせていただきます。工事の進め方などは、事前にご説明させていただきますので、不安な事は何でもご相談下さい。また、お茶・お菓子など、お心付けは一切お断り申し上げております。

Q4

大型のゴミやいらない物は処分してくれますか?

基本的には処分費をいただいております。処分できる物、出来ない物については事前にご相談下さい。

Q5

ご近所の挨拶はどうしたらいいですか?また工事車両の駐車スペースが無いのですが・・?

工事前にお客様とご相談の上、ご挨拶させていただきます。
また、工事車両の駐車は、ご近所に迷惑にならない様、配慮いたします。(状況によりご相談)

Q6

契約から着工までの打合せは、どのくらい期間が必要ですか?

工事内容・規模にもよりますが、1週間~2ヶ月程度です。
契約後に商品を発注します。商品によって入荷する期間が異なりますので、担当者にご確認下さい。

Q7

着工後の仕様変更は可能ですか?

可能な場合もありますが、発注済み商品があったり工事の進捗によっては不可能な場合もあります。できるだけ早めに担当者にご相談下さい。

Q8

PanasonicリフォームClubはパナソニック商品しか扱わないのですか?

主にパナソニック商品を扱っておりますが、他のメーカーも取り扱っています。
工事内容、ご要望に応じて適した商品をご提案させていただきます。

エコキュートについて質問
Q1

本当にこれ以上の金額は必要ないのですか?

はい、必要ございません。各パックプランには対象機器設置に必要な標準工事が含まれております。
※特異な環境の場合例外もありますのでご了承ください。

Q2

不要な工事がある場合は差し引いてくれるのですか?

はい、もちろん差し引かせていただきます。
例えば、タンクを設置する部分の基礎が既存のもので設置可能な場合は、土台基礎工事分を差し引かせていただきます。
※特異な環境の場合例外もありますのでご了承ください。

Q3

エコキュート取付工事とは?

以下の工事になります。

  • エコキュート本体設置
  • エコキュート専用漏電ブレーカー取付工事(ブレーカーボックス付)※1
  • エコキュート電気配線工事
  • アース配線工事
  • 浴室リモコン取付工事/台所リモコン取付工事(台所以外でも可能です)/リモコン配線工事 ※2
  • 水道工事(給水給湯配管)
  • 追炊配管切替接続工事(既設の切替工事です・取替工事ではありません)

※1 仮にブレーカーに空きがなくても、ブレーカー新設まで行いますのでご心配いりません。
※2 リモコン配線は、露出になる場合もあります。

Q4

土台基礎工事とは?

エコキュートの給湯タンクを設置する際「土台基礎工事」を行います。

Q5

既設、給湯器処分の費用とは?

お客様のお宅で従来使用していたガス給湯器や石油給湯器の産業廃棄物としての処理費用となります。
屋根についている太陽熱温水器は、作業が他の物に比べ困難なため割高となります。(要相談)

Q6

お風呂循環アダプタ新規取り付け工事とは?(給湯専用タイプ以外)

今までお使いの浴槽に、給湯用もしくは多機能用の穴が開いていない場合、穴を開け新規アダプタを取り付ける工事です。
家の構造により取付できない場合もあります。その場合でも給湯専用タイプでしたら大丈夫です。

エコキュートの工事料金

ヤマガタヤは工事ひとつひとつの明朗化に努めます。
金額と工事内容を明示することにより「工事は一体いくら掛かるのだろう?」
というお客様の不安を解消いたします。
極力提示金額内でご提案いたしますが、もしかすると追加工事が出る場合もあります。
その場合は内容を十分にご説明の上、ご納得いただいてから対応させていただきます。

エコキュート取付基本工事

パックプランの工事内容・金額
エコキュート設置取付(電気配線工事、水道配管工事、リモコン取付工事含む) ¥100,000
土台基礎工事(エコキュートを載せる基礎工事)
サイズ/800mm×800mm×厚100mm ※設置場所によりサイズ変更あり
※既に基礎がある場合を除き、80%程度の確率で必要です。しっかりした基礎つくりをお勧めします。
¥27,000
既設給湯器処分費用
※ガス会社(都市ガス・プロパン)への手続きはお客様でお願いします。
ガス、石油給湯器の場合 ¥5,000
電気温水器の場合 ¥11,000
エコキュートタンク脚カバー(取付含む) ¥12,000
電力会社申請手続き ¥12,000
エコキュート関連補助金申請手続き代行 ※補助金実施期間中のみとなります ¥0

これらの工事はエコキュートを新たに設置する際に必要な工事です。
※太陽熱温器を屋根から撤去する場合は要相談(残したままでもかまいません)

IHクッキングヒーター取付標準工事

パックプランの工事内容・金額
電気工事(既設コンロ処分費含む)
IHクッキングヒーターを新たに設置する際に必要な工事です。
IH(ビルトイン型・据置型共に) ¥38,000

その他お客様の状況により必要となる追加工事

風呂循環アダプタ(循環金具・配管含む)
エコキュートに伴う工事です。(給湯専用タイプ以外)
お風呂に循環口が無い場合に、循環口の穴を開けアダプタを取り付ける必要があります。
ただし状況により取付不可の場合もあります。その場合は給湯専用タイプのエコキュートになります。
¥22,000
風呂循環アダプタ 取替工事(循環金具含む)
エコキュートに伴う工事です。(給湯専用タイプ以外)
お風呂に循環口はあるけど、循環金具が古いから交換したい、または合わない場合に必要な工事となります。
循環口が既にある場合はほとんど必要ありません。追炊配管は状態により交換します。
¥12,000

¥18,000
幹線切替工事
オール電化にしても安心できるように、既存の細かい幹線を太い幹線に切り替える工事です。幹線の1次側、2次側8㎟以下の場合、エコキュート設置の約80%の確率で切り替える必要があります。
※1次側…屋外の引き込み先からメーターまで
※2次側…メーターから屋外の住宅用分電盤まで
※22㎟は、一般のご家庭ではほとんどございません。
1次側、2次側
切り替え
各15m以内 計30m
14㎟幹線へ
切り替え
¥60,000
22㎟幹線へ
切り替え
¥75,000
1次側または
2次側のみ
切り替えの場合
14㎟幹線へ
切り替え
¥30,000
22㎟幹線へ
切り替え
¥38,000
ブレーカー容量変更工事(80A~100Aに変更)
エコキュートまたはオール電化にするときに必要となります。現在の契約アンペアでブレーカーが落ちそうな場合には容量の変更を行います。60Aまでは無料です。
¥28,000

追加オプション工事

お客様がご希望の場合のみ発生する工事です
分電盤取付工事
※工事の都合上、半日程度停電いたします。
新規のブレーカーが収まりきらない場合、外観をよくする為に全てのブレーカーが収まる様に、大きな分電盤へ取り替える工事です。
60A漏電ブレーカー付
小ブレーカー10回路+2
¥33,000
60A漏電ブレーカー付
小ブレーカー12回路+2
¥38,000
60A漏電ブレーカー付
小ブレーカー14回路+2
¥43,000
60A漏電ブレーカー付
小ブレーカー16回路+2
¥48,000

このページの上部へ

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >