タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.05.04

ちょこっとお掃除!「電子レンジ」

こんにちは、リフォームガーデンです。
ゴールデンウィーク、みなさんは どのようにお過ごしですか?(^^)

気候の良い初夏は、お掃除にもぴったりなシーズン!
今日は予定がないなぁ…という日は、“のんびり“の合間にちょこっとお掃除で、
大掃除の手間を減らしてみるのはいかがでしょうか?

在宅勤務やゴールデンウィークで家族が家にいる時間が長いと、電子レンジの出番も多くなります。
お子さんやご主人、家族みんなで使って、何だか汚れている!という場所の一つではないでしょうか?
今回は、「電子レンジ」のちょっとしたお手入れをご紹介します。

 

■電子レンジの汚れは、複合的!

電子レンジは、マイクロ波で食品の水分子を振動させることで熱を作り出し、食品を温める調理家電です。
そのため、使い方を誤ったり加熱のし過ぎなど…ちょっとした加減で吹きこぼれたり、破裂するなど、
庫内に食品の油分や水分が飛び散ります。便利だけれど、汚れやすい調理機器でもありますよね。

電子レンジの汚れは、「油分」「水垢」「焦げ付き」など複合的。
そのまま使い続けると、油分が焦げ付いたり、水分が水垢となったり、落ちにくい頑固な汚れに…
あっ、拭かなきゃ!と分かっていても、朝の忙しい時間などついそのままにしてしまうこと、ありますよね。

 


■ちょっとした汚れには、濡れ布巾がおすすめ!

電子レンジのちょっとした汚れなら、布巾を使った掃除方法がおすすめです。
 ①布巾を水に濡らして絞ります。
 ②濡れ布巾を電子レンジに入れ、3分ほど加熱します。(布巾の大きさなどによって加減してください)
 ③加熱が終わったらしばらくの間、電子レンジの扉を閉めたまま放置しますここがポイント! 
 ④温めた布巾で庫内をきれいに拭いた後、別の布巾で乾拭きすれば、お掃除完了です!
そのまま布巾で拭くよりも、濡れ布巾の水蒸気で汚れが浮くので、ずっとラクに落とせます(^^)


■頑固な汚れは中性洗剤やクエン酸で!
こびりついた油汚れなど、庫内の汚れがひどい場合は、中性洗剤で
 ①台所用中性洗剤を布にしみ込ませて庫内の底面や側面を拭き取ります。
  ※底面についた汚れがなかなか落ちにくい場合には、クリームクレンザーで拭き、その後に濡れ布巾で拭き取ります。
 ②電子レンジの外側も意外と油で汚れているので、庫内と同様に台所用中性洗剤を布にしみ込ませてふき取り、
 ③最後にしっかり乾拭きします。

 


水垢汚れが気になる場合は、クエン酸や酢を利用します

アルカリ性の水垢汚れは、酸性のクエン酸や酢で中和させることで効果が期待できます。
 ①耐熱容器に水100mL、クエン酸(または酢)を小さじ2入れ、よく混ぜてから電子レンジで3分加熱します。
 ②扉を閉じたまま10分程度放置します。
   ③布巾にクエン酸(または酢)水を付けて庫内を拭き、乾いた布巾でしっかり乾拭きします。

 

機種によっては汚れの落ちやすい加工や、お手入れ機能がついているものもあります。
汚れ落としのヒントなども載っていたりしますので、一度、取扱説明書も確認してみてくださいね!
用途別の掃除用ウェットシートも色々出ているので、便利なものも活用して
気がついた時にちょこちょこお掃除するのが、
やっぱり掃除を簡単にする一番の近道…

ゴールデンウィーク中に、家族で簡単な掃除の手順を共有しておくのもいいですね(^^)

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら