タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.04.28

エクステリア事例をご紹介!「プライベートゾーンを程よく隠すフェンスを設置しました」

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
気温が上がり、暖かくなってくると、窓やカーテンを開けてリビングでのんびりくつろぐのも心地よいですよね。
とはいえ、リビングの窓を開けると目の前が道路……なんて間取りだと、外からの、目線が気になり、窓やカーテンを開けにくいということも。
今回エクステリア工事をさせていただいたお客様邸も、道路からの目線を避けるためにフェンスを取り付けた事例の一つ。
どんなふうにフェンスをつけたのか、早速ご紹介いたしましょう!

■プライベート空間を隠す! 境界線を引く! フェンスの2つの役目。

今回、ヤマガタヤにカーポートとフェンスの工事をご相談いただきました。

カーポートは車が3台停められるものを。
フェンスはもともとあったウッドデッキをプライベート空間として使えるように。そして道路と敷地内の境界となるフェンスが欲しい、というご要望でした。

そこでご提案したのが、ウッドデッキ周りと玄関横の2箇所にフェンスを作るプラン。

ウッドデッキや玄関ポーチの素材に合わせて、フェンスには天然木の風合いを感じられながら、天然木にありがちなメンテナンスの大変さを無くした素材「プラドシリーズ」のフェンスをご提案させていただきました。

リビングからも見える場所に取り付けるフェンスだからこそ、落ち着いたウォルナットブラウンの色合いが、かっこいいですよね◎
今回施工させていただいたK様からは、フェンスと3台用カーポートをつけることで「狭く見えないか心配だったけれど、お家の外観と色やイメージが合っているので高級感が増した!」と喜んでいただけました。
K様、この度はご依頼いただきありがとうございました!

ヤマガタヤでは、お客様の暮らしや生活スタイルに合わせたエクステリア工事をご提案させていただきます。
是非、気軽にご相談くださいね!

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら