タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.09.30

リフォーム&リノベーションで住まいもサステナブルに

こんにちは、リフォームガーデンです。
台風が立て続けに去って行き、朝晩は涼しく感じられる日も増えてきましたね。

さて、前回は最近耳にするワード、「サステナブルファッション」についてお届けしました。
今回は、住まいの中の「サステナブル」について考えてみたいと思います。

サステナブル(Sustainable)とは英語で「持続可能な」という意味。
近年は「環境に配慮して持続可能」という意味も持ち、
SDGs (Sustainable Development Goals):環境に配慮して持続可能な開発目標」の頭文字にもなっていますね。

ビジネスもで広く使われるワード「スクラップ&ビルド」。日本の建築事情も、しばしばこの言葉で表されてきました。
「壊して建てなおす」という意味になりますが、近年リノベーションが注目されているのも、こうした日本のこれまでの建築事情が背景にあります。
「まだ使えるものを大切に、より使いやすく」リフォームやリノベーションは、住まいで実践できるサステナブルな行動といえます。


リフォームやリノベーションの際に選ぶ設備で、さらに「サステナブル」に

例えば、住宅設備を選ぶ際に「保温性の高い浴槽」や「節水タイプのカラン」「断熱性能の良い窓」などを取り入れることで、環境に配慮したサステナブルな暮らしをすることにもつながります。「太陽光発電や蓄電池」などエネルギーに関わる設備もありますね。
また、このような製品は、長期的に見ると無駄な出費を抑えるものも多くあり、環境面だけでなく ”快適さや使いやすさ” といった生活の質も上げてくれます。


Panasonic 住まいの設備と建材  バスルーム より


住まいのリフォームやリノベーションという選択は、これからの社会にとってとても意味のあることなのではないでしょうか。
愛着のある住まいが快適に生まれ変わり、地球環境にも配慮できるものであれば、嬉しいことですよね。


大胆な間取り変更で、家族の集まる「陽の差すLDK」に


人にも環境にも優しいリフォーム・リノベーション。
リフォームガーデン ヤマガタヤには、サステナブルなアイデアやノウハウもたくさんあります。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください(^^)

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら