タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.05.26

リフォーム事例をご紹介!「築30年以上の住まいをホテルライクにリフォーム!」

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
今日はヤマガタヤがお手伝いさせていただいた、お客さまの大切なお住まいのリフォーム事例をご紹介!
異なる生活拠点で暮らしていた家族5人が、コロナ禍をきっかけに築37年の住まいで再び暮らし始めることをきっかけに、ご相談いただいた今回のリフォーム。
家族5人暮らしの住まいだからこそ、「団らん」をキーワードにプランニングした事例を今日はご紹介いたします!

■テーマはホテルライクと家族団らん

今回リフォームをご依頼くださったN様邸は、家族5人が暮らす住まいです。
奥様に加えて、お嬢様も一緒にコーディネートを相談した結果、テーマとなったのは「ホテルライク」。

自然と家族が集まるLDKは広さだけでなく心地よく過ごしやすい空間デザインも大切です。
SNSなどでお嬢様が集めてきた理想の空間を参考にしながら、ご提案させていただいたのは、素材や色使いにこだわったLDK空間でした。

明るく白いクロスを使ったLDK空間は、リビングとダイニングキッチンの天井の高さを変えるため、折り下げ天井を採用。
もともと天井にあった梁の凸部をうまく活かした天井の高さの変化が、奥行き感を感じさせる空間づくりに役立っています。
日中は明るく開放感ある雰囲気に。夜は間接照明を入れることで、落ち着きとラグジュアリーさを感じさせる柔らかな印象に。
昼と夜で異なる表情が楽しめるLDKとなりました。

■使いやすさも考えたキッチンはパナソニックの「Lクラスキッチン」

 

ご家族5人が暮らす住まいだからこそ、キッチンはたくさんのお皿を収納でき、調理や後片付けもしやすいスタイルをご希望されたN様。

以前の住まいは壁付のL型キッチンをお使いで「どうしてもデッドスペースがあり、使い勝手が悪い」と感じていたそうです。

そこでご提案したのは、ダイニングリビングを見渡しながら料理ができるI型造作対面プランのキッチン。
たくさんの食器は奥行き65cmのカップボードにたっぷり収納できます。全て引き出し式で、上から収納しているものを見渡せるので、どこに何があるかも分かり易い収納スタイルです。

ちなみにカップボードはリビング側から見たときの抜け感を意識して、壁や天井と同じ白をチョイスされました。

素敵なリフォームを完成されたN様邸。
今回のリフォームでは、キッチンだけでなくお風呂などの水まわりも全てパナソニック商品で統一されています。
その理由とは?次回はN様がリフォームでパナソニック製の商品を選んだ理由をお声とともにご紹介いたします。

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら