タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2021.04.02

住まいと住宅設備🏠 「非接触」機能の住宅設備が人気です①

こんにちは。リフォームガーデンです。
4月になりました!桜の満開のニュースも届いて、新生活をスタート!
という方もいらっしゃるかもしれませんね🌸

各地の感染者数増のニュースも引き続き、気になるところです…
さて、感染を防ぐ新しい暮らし方が定着する中、住宅設備でも感染防止対策に繋がる「非接触」機能や、
家での生活環境を充実させる「快適さ」などを売りにしている設備が人気となっています。

住宅設備メーカーでもキッチンのタッチレス水栓や、ふたの開閉や洗浄が自動でできるトイレなど、
比較的高額な設備機器についても売れ行きが好調だそうです。
コロナ禍での暮らしを反映して、リフォーム時の検討要素の一つとなっているようですね。
今回は、「非接触」機能で需要の増えている住宅設備の中から、タッチレスの水栓をご紹介します(^^)


各メーカーから、センサー部分に手をかざすだけで水の出し止めができる“タッチレス”の水栓が出ています。
キッチンでは、生の魚や肉などの他、様々な食材を触りますし、ハンバーグをこねたりフライの衣をつけたり、
汚れた手で水栓のレバーに触れることなく手を洗えるのは、やはり
便利ですね。
衛生面はもとより、水をこまめに出し止めすることで「出しっぱなし」のムダをカット、しっかり節水します。

 

「スリムセンサー水栓」パナソニック

「通常モード」は、上センサーに手をかざすことで水の止水・吐水をコントロール

上部センサーに手をかざすと水が出て、もう一度かざすと止まります。
調理中、手の汚れを気にせず使用でき、麺類を冷ますなど流水しておきたい時にも便利なモードです。
10分間連続使用した場合は自動的に止水するので、うっかり止め忘れた場合も安心です。

 

「節水モード」は、通常モードより更に節水

節水ボタンを押すと、節水センサーに洗い物や手を近づけた場合のみ吐水するので、
水をムダに出し続けることなく、こまめに節水できます。

センサー機能も進化!
電波センサーの採用で、黒い色やガラスなどの透明な調理器具にもスムーズに反応します。

 

キッチンについで、あったら便利な場所が洗面化粧台」
手洗いうがいが毎日の行動の一部になり、帰宅したらまずは洗面所に直行、という方も多いのではないでしょうか?
以前よりも丁寧に手洗いするようになり、その間のつい出しっぱなし…を防げるのも
良いですよね。
お化粧や髪を整えている途中のべとべとした手…
ちょっとしたことですが、汚れた手ででレバーを触らなくても良いので便利ですね。
手をかざすだけでさっと手洗いできるので、子供から大人まで使いやすく、
万一、止め忘れても約90秒後に止まるので安心です。

 

パナソニック洗面化粧台「シーライン」

 

キッチンや洗面など、良く使う場所の水栓の根本部分、水アカや汚れで黒くなっていませんか?
放っておくとすぐに汚れて、ここの掃除、何気に面倒ですよね…

タッチレスだと濡れた手でレバーに触らないので、水が伝って水栓の根本周りが汚れるのも軽減できて、
掃除もラクに(^^♪
ご検討の際は、ぜひ、各メーカーのHPやショウルームで使い勝手を試してみてくださいね。

 

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら