タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.08.11

新しくなったLIXILの『デッキDC』はここがすごい!!

こんにちは、岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしている、リフォームガーデン ヤマガタヤです。
夏本番。日が沈んだ後にウッドデッキやお庭に出て、夜風を感じながらBBQをしたり、夜の晩酌タイムを楽しんだりするのも夏ならではの時間の楽しみ方ですよね。

これから「おうちにウッドデッキを作りたい!」とお考えなら、そんな夏時間のウッドデッキ時間をさらに快適にしてくれるLIXILの『デッキDC』もおすすめ!
一体どんなところが、おすすめポイントなのか、じっくり解説いたしましょう。

■ここがすごい!LIXILの『デッキDC』

画像出典:LIXIL公式ホームページ
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/deck-dc/

最近のウッドデッキは天然木ではなく樹脂製の人工木デッキが主流です。
その理由は、人工木デッキは、天然木のウッドデッキと違って、耐久性やメンテナンス性が高いことから。けれど、夏場の人工木デッキは、太陽の日差しからくる熱を吸収して、日中はデッキの上を歩くと熱い!という点がデメリットでもありました。

そんな難点を少しでも解決しよう!と登場したのが、LIXILの『デッキDC』です。

『デッキDC』の特徴は、何と言っても熱が伝わりにくい仕様に変わったこと
例えば、夏場の炎天下のデッキの表面温度が、従来の人工木デッキでは足裏の表面温度が43.3℃だったのに対し、『デッキDC』の場合は37.9℃になった!なんていう試験結果も報告されているくらい!

画像出典:LIXIL公式ホームページ
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/deck-dc/feature/#anchor01

 

また、今までの人工木デッキは、木の質感を再現できている一方で、雨水が溜まりやすかったり埃がつきやすかったりという難点もありました。
今回の『デッキDC』では、その点も改良されているそうですよ!

より快適なウッドデッキでのひとときが楽しめる、LIXILの『デッキDC』。
ぜひ、これからウッドデッキを作ろうかなと考えている方は、チェックしてみてくださいね!

 

■ウッドデッキなどエクステリア工事もお任せあれ!

お客様の暮らしにあったウッドデッキの使い方や、ご希望に添ったデッキ空間を形にするエクステリア工事を多数手掛ける私たち。建物やお庭に合わせて、ウッドデッキを現場加工もお任せください。

施工事例ページでも、ウッドデッキの施工事例をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

★リフォームガーデン ヤマガタヤのエクステリア施工事例
http://refine-gifu.com/works2/exterior

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら