タッフブログ

スタッフより耳寄りな情報をお届けします。

2022.05.24

\ヤマガタヤのスタッフ紹介/キャンプが大好き!大畑寿彦

こんにちは!岐阜県で住まいのリフォームやリノベーション、お家の外構、エクステリアをワンストップでお手伝いしているリフォームガーデン ヤマガタヤです。
今日は、ヤマガタヤが手がけるリフォーム・エクステリア工事の現場を日々忙しく飛び回る、現場監督のホープ、大畑寿彦に突撃インタビュー!
休日は、本格的なキャンプを家族で楽しんでいるという大畑に、仕事のやりがいやどんな仕事をしているのか、聞いてみました。

――Q.どんな仕事をしているの?

リフォームなどの工事現場を監督し、管理する仕事をしています。
手がける工事は小規模な工事から大規模な工事、新築まで様々。
どの現場でも、お客さまが営業にお任せくださった工事を実際に、形にするため、とても大切な作業に関わっていると思い、真剣勝負。

また、工事が始まってからは、お客様と営業との大切な架け橋にもなっています。

――Q.ヤマガタヤに入ったきっかけを教えて?
前職は職人をしていました。
キャリアアップも考えて、現場監督のできる工務を探していたときに、ヤマガタヤを紹介してもらいました。
入社時には2級建築士の資格も持っていましたし、現場での経験も生かすことができる為、自分のレベルアップする絶好のチャンスと思い入社しました。

――Q.仕事のやりがいを教えてください。

特にリフォームは家によって様々なので、解体してみたら『えっ!!どうなっているの?』みたいな現場に出会うことも。これまでの経験も活かしながら、その場の状況に合わせ解決方法を考えたりもします。難しい現場がしっかり収まると、満足感もハンパないですね!

また、工事中はお客様にとって一番身近な存在。そのため、急な相談やご要望などをいただくことも。
こうした際にも、適切な回答や行動で満足いただけた時にやりがいを感じます。
お客様の『ありがとう』という言葉や、完成した現場を嬉しそうに見ているお顔は何よりものご褒美です!

――Q.最後に、今の目標・意気込みを一言!

ズバリ【整理整頓】です。
現場をいつも美しく!
現場にお客様がいつ来られても綺麗と思っていただける様、日々心掛けています。

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら