着情報

お知らせや、店舗のイベント、リフォームの情報を発信していきます。

2022.12.28

お知らせ

国の補助金「住宅省エネ2023キャンペーン」の発表がありました。

こんにちは。リフォームガーデン ヤマガタヤです。

昨日12/27に国からリフォームや新築の支援対策として「住宅省エネ2023キャンペーン」の発表がありました。

住宅省エネ2023キャンペーン」は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する新たに創設された3つの補助事業の総称です。

今回はリフォームの補助金について簡単ではありますがご説明します。

3つの補助事業のイメージ 下記の図を参考にしてください。

前回の補助金「こどもみらい住宅支援事業」の後継が「こどもエコすまい支援事業」のイメージです。
そして、プラスα断熱性能のより良い窓リフォームや高性能な給湯器に、還元率の高い補助事業が加わりました。

補助事業1 「こどもエコすまい支援事業」
「こどもエコすまい支援事業」は下記のリフォームなどに活用できます。
あったかいお風呂にするリフォームや
節水型のトイレにするリフォーム、
窓やドアの断熱性を向上させるリフォーム、
節水型の水栓への取替、エコキュートの入替え、
食洗器、レンジフード、IHクッキングヒーターなどの入替え
※補助金には条件や対象の商品などありますので、詳しくは下記のサイトにてご確認ください。
こどもエコすまい支援事業

補助事業2 「先進的窓リノベ事業」
「先進的窓リノベ事業」は断熱性能のより高い窓に交換するリフォームに対して、
「こどもエコすまい支援事業」の補助金よりも、高い補助額が還元されます。
  ※工事内容に応じて定額交付。(補助率1/2相当等。1戸あたり最大200万円を交付)
先進的窓リノベ事業

補助事業3 「給湯省エネ事業」
「給湯省エネ事業」はエネファーム、ハイブリット給湯器、エコキュート(省エネ基準満たした製品)に活用できます。
給湯省エネ事業

今後に補助対象製品の発表があり、リフォームですと工事完了後、又は、2023年3月下旬以降の交付申請となりますが、工事のご契約や工事着工は進めていけますので、補助金の対象工事をご検討中の方は、是非この機会にご相談くださいませ。

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら