工事例

当社の施工事例をご紹介します。スタッフのご提案も併せてご覧ください。

スタイリッシュに全面リフォーム【キッチン】動線もスムーズ、待望の対面キッチンに

お客様 岐阜県 H様邸
住宅形態 在来木造
築年数 37年
施工面積 79.5㎡(総面積)
施工箇所
施工期間 約3ケ月(トータル期間)
施工費用 約300万(DK部分)
施工前
施工後

1.お客様のご要望

ホームページをご覧いただき、ショウルームに来場されたH様ご夫婦。
ご長男がご家庭を持たれて生活スタイルや部屋の使い方が変わった事、また家全体の老朽化が進んだため、1階の全面リフォームをご相談いただきました。

・細かく仕切られた昔ながらの間取りから、憧れの対面キッチンのLDKにしたい。
・限られたスペースで、より広く見えるように間取りを考えて欲しい。
・すべての水まわり設備を現代的な設備に入れ替えたい。
・全体のイメージは、「モノトーン」で重くならないようにコーディネートしたい。
・すっきりと今風のデザインにしたいが、使いやすさ、使い勝手にはこだわりたい。
・無駄な家事の動きをなくして、快適に生活したい。
・今後の家族の変化に応じて、使いやすい間取りや設備にしたい。

2.スタッフからのご提案

ご主人が単身赴任中ということもあり、1カ月に1~2回といったペースの打ち合せでしたが、奥様はSNSでの情報収集などよく勉強され、ご要望やアイデアをお持ちでしたので、できる限り叶えられるプランとなるよう、じっくりとお話をお伺いしながら進めていきました。

【レイアウト】
・「台所+食卓」「続き間の和室」の間取りから、待望されていた対面キッチンと開放感のあるLDK空間に一新しました。
・ポイントは、限られたスペースでの開放感とスムーズな家事動線、片づけのしやすい収納の確保です。
・キッチンと収納の間はゆったり取りましたので圧迫感もなく、水まわり設備の配置、勝手口の新設など、キッチンに立ちながら
 他の家事をする際の動線もスムーズです。
・ハイカウンター収納上に横長の窓を設け、換気や居室間の風の流れにも配慮しています。

【キッチン+収納部】
・システムキッチンは、パナソニックのラクシーナを採用。コンロ部分が横並びのトリプルワイドIH、シンクとカウンター部の
 継ぎ目がないスキマレスタイプのシンクなど、調理も掃除もしやすい仕様です。
・収納部には、家電製品や食器類、ダストボックスが納まるハイカウンターと、ストック品なども収納できるパントリーを設けました。
・パントリー部は、収納するものによって調整可能な可動棚式。ロールスクリーンを降ろせば、壁面のようにすっきりと見せる
 ことができ、片付いた状態をキープできます。

【インテリア】
・キッチン周りには2つのニッチを設けました。リモコン類や小物などがすっきりと収納でき、磁石がくっつくクロスを使用して
 いますので、メモを残したり、使い方の幅も広がります。
 ニッチのクロスは、リビングのTV面ともコーディネートし、LDK空間に統一感を持たせました。
・キッチンの対面カウンター上部の照明は、ダクトレールタイプのスポットライトに。使う状況によって位置や向きを変えられます。
・これまでの和のイメージを一新。システムキッチンや建具、窓枠などモノトーンが映えるモダンな空間になりました。

3.お客様の声

山口さんに細かいことも丁寧に聞いてもらい、しっかり打合せできたことで、工事が始まってからも気になることがあると気軽にお願いできました。工務の方も早期の対応や、難しい事にもこたえてくれ、安心してお任せできました。

細かく仕切られていた昔ながらの間取りが、対面キッチンとゆとりのあるLDKや水まわりに変わって嬉しく思っています。
新しいキッチンは機能的で、調理も掃除もしやすくなりました。
収納部分も工夫してもらったので、たくさん収納できて片付いた状態をキープしやすいのも良い点です。
せっかくリフォームするなら、長年不満に感じていた使い勝手の悪いところは解消しよう!と計画しましたが、間取りや収納を使いやすくする色々な要望にも応えてもらい、モノトーンのインテリアのコーディネートも、とても気に入っています。 

ご主人が単身赴任中と打ち合せに時間を要しましたが、その分しっかりとお話をお伺いし、H様と二人三脚でのリフォームが実現しました。
間取りやプランニングの工夫とともに、国の補助金も活用して開口部の断熱性能も高めるなど、今後の生活をより安心して快適にお住い頂ける住まいとなりました。
最新の設備と生活しやすい間取り、使う流れや使い道を考えた各収納部分など、新しい我が家で快適にミニマムライフを楽しんでいただけましたら幸いです。

担当スタッフ:山口

TVCMはこちら

建築業一筋、創業100周年 岐阜でリフォームをするならヤマガタヤ

メールでのお問い合わせはこちら >

LINEでの相談はこちら

メールでのお問い合わせ
オンライン相談はこちら